2007年08月25日

ニューヨーク布屋めぐり5

P5150028.JPG さて、8番街を超えて9番街と10番街、38丁目と39丁目のあいだには、ミシン屋さんがいくつかあります。JUKIのステッカーが日本人として、誇らしいです(笑)
 そういえば、こちらのクリーニング屋はミシンを備えていて、ちょっとした直しをやってくれるところが多いのですが、そのミシンも圧倒的にJUKIの工業用でした。

P5150028.JPG
 どのミシン屋も構えが古い。こんなふうに、押さえを自慢気に並べていたりして。
 それにしても、これ、ミシンマニアじゃないと、何が面白いか全然わからないでしょうね。釣り道楽の「ルアー」「フライ」みたいなものかな?


P5150029.JPG

 ミシン屋の1軒に入って聞いてみました。このあたりのミシン屋は、「工業用」「家庭用」「新品」「中古」全然分けてなくて、渾然一体、中古車屋のガレージみたいに(笑)なっています。
 工業用ミシンが1000ドルぐらいといってたから、あまりや少ないかな。
「写真撮らせて」と頼んだら、かなり変な顔された。そんな観光客、いないか、やっぱり。

 ところで…。8月25日になってから気がついた。どうしてMcCALL 社を訪ねなかったんだろう!!(vogue もMcCALLがやってる)

 あー。もう一度行きたい。最近、とてもニューヨークに行きたい。恋しいです。
posted by 石とも at 17:38| Comment(0) | ニューヨーク布屋めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨーク布屋めぐり4

P5150025.JPG私が一番気に入った、韓国系の副資材店。写真をアップにすると、感じと、ハングルと、英語で、「糸」と書いてある看板が見えると思います(中国語では「糸」じゃなくて「線」なんですね!)。8番街、39丁目にあります。糸、肩パッド、便利な道具がいっぱいで、日暮里の「やまよ」みたいな感じです。
 あ、はさみは「庄三郎」でしたよ! 世界の庄三郎。

P8190012.JPG
 ここで、直角定規(5ドル)と、ヘム定規(9ドル)を買いました。直角定規は、日本で売られているL型定規より小ぶりで使いやすそう。ヘム定規は、インチとセンチメーターで目盛りが入っています。

P5150027.JPG おお〜〜、やっとニューヨークっぽくなってきました。8番街を、通り過ぎる車をものともせず、台車を運ぶおっさんたち。
 この通りでは、普通の車より台車がエライ。あと、FEDEXやUPS(日本で言えば佐川急便、ヤマト運輸)のトラックもがんがん走ったり駐車しています。

P5150022.JPG
 世界のYKK.なぜか誇らしい(笑)

 P5150031.JPG
 このお店は本当に素敵だったです。38丁目だったと思います。
 この日の夕方、アメリカン・バレエ・シアターのオープニング・ガラを見に行ったのですが、そこで、スポンサーと思われる女性たち(ブラックタイのエスコートつき)が着ているローブ・デコルテ(夜会服=正式には襟をさげてデコルテを見せるのは夜だけなので、このようにいう)は、きっと、「このお店の布で作ってるんだろうなあ」って感じでした。
 日本人でも着物は呉服屋さんに頼んで仕立ててもらうように、アメリカとかヨーロッパには、特別な場合に備えての個人独立系のドレスメーカーさんがたくさんいるんですね。そういう職業がちゃんと成り立つのって、ちょっとうらやましい。

 ちなみに、そのローブ・デコルテって、たしかに布はすごいんだけど、型紙は結構原始的というか…。あれ、絶対vogue とかsimplicityで作ってると思うんですよ。
 ああいう型紙でざっくり作って、その代わり、フィッティングの技術で綿密に合わせてるじゃないかな?







posted by 石とも at 17:04| Comment(0) | ニューヨーク布屋めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨーク布屋めぐり3

 おさらいです。ニューヨークの観光の中心、タイムズスクエアといえば、7番街(7th Ave.)42丁目(42nd st.)のことです。

 NYの「日暮里と日本橋」を足したような布屋街は、8番街と9番街の、38丁目と39丁目のあいだに密集しています。誰でもわかる場所なので、ぜひ行ってみてください。

P5080015.JPG
P5080017.JPG

 7番街の40丁目あたりにも、ビルの2階に大きな布屋が二つあります。

 B&J fabrics
525 Seventh Avenye 2nd fl. NYC NY 10018

TEL 212-354-8150
FAX 212-869-0142
bandj@bandjfabrics.com
http://www.bandjfabrics.com
mon-fri 8oo- 845
saturday 900-445



Rosen & Chadick Fabrics
561 seventh Avenue
(corner 40th street)
2nd & 3 rd floor
New York, NY 10018
TEL 212-869-0142
FAX 212-730-5865
http://www.rosenandchadickfabrics.com

P5080040.JPG 
 やっと、ニューヨークの布屋だって信じてもらえるような写真が出てきました(笑)。8番街39丁目にあった布屋さん。

 前にも書いたのですが、もちろんコットンとかも売ってるのですが、目に付いたのは、圧倒的に、レースのような、高級な素材の店。
 ショービズの聖地、ブロードウェイの裏側、そして、世界の資本主義者たちの聖地ということもあって、ここで布を買って服を作る人たちは、オーダーで一点ものを作ってるんだと思います。それを着ていく場所があるのがニューヨーク。ウィンドウは古臭いけど、布はふるいつきたくなるほど素敵。ものすごい目の保養になりました。
 

 なお、上記二つの7番街の店は、東京でいえばTOAみたいな感じで、シャツ地のコットン、スカートやパンツにできそうな使い安いウールからすてきなシルクもたくさんあります。時間がない人には上記二つがおすすめです。

 
posted by 石とも at 16:41| Comment(0) | ニューヨーク布屋めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨーク布屋めぐり2

 どうしてこんなに更新が遅れてしまったかというと…

P5080035.JPG

P5080036.JPG

 だってさー、これじゃあ、ニューヨークに行ったのかなんなのか、わからじゃないですか。
 お店の人に黙って撮ったので、お店の人に「写真を撮らせて」っていえなかったんですよね…

 それからね、この、38~39th st、8~9th avenueの布屋は、高い。トマトみたいのは見つけられなかった。
 コットンもあるんだけど、みんな9$/yard ぐらいしてた。おまけに、「これ、日本では絶対買えない!」っていうのは、あまりなかった。日本(東京)の、布って、すごいのだ。
 だから、「さあ、ニューヨークまで布買いに行きましょう! 来年はツアーを組みましょう!」って感じでもないのよね。

 でもねえ。じゃあ、なんで私は行ってしまったのよ。なんでわくわくしてしまったのよ(笑)。
 布屋めぐりの楽しみは、世界共通です。
 もしも、ニューヨークに行ったら、ぜひ行ってみてくださいね。

 ちなみに、もっと南(ダウンタウン)の方にも布屋街があるというウワサなのですが、私は今回はたどりつけませんでした…
 
 では、次回に続く。
posted by 石とも at 16:18| Comment(0) | ニューヨーク布屋めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

ニューヨーク布屋めぐり1

timessquare.JPG
 ここがいわゆる「タイムズ・スクエア」。ニューヨークがTV中継されるときなど必ず映される、例えば渋谷109のようなところです(「スクエア」といっても場所の名前で、広場があるわけではありません)
 観光の中心でもあり、私もここから2階建てバスに乗りました。まさかその2分後に布屋を発見するとは思わずに。

rosenchadick1.JPG

 そうなんです。2階建てバスに乗ったから気がついたのです。【何回か歩いて前を通っていたのに、まったくわからなかった)その大きな布屋は、ビルの2階と3階にありました。さきほどのタイムズスクエアから、わずか100メートル、7th avenue ぞいです。

bjfabric1.JPG
 7th avenue ぞいに、もう一つあります。中身は明日。

garmentdistrict.JPG
 実はこのへんは、「ガーメント・ディスクリクト」といって、原宿と日本橋を兼ねたようなファッション街なのです。ビルの中にアパレルの企画室がいっぱい入っているのが見えます。これも2階建てバスに乗らないと気がつかなかったのですが、ボタンに針を刺している大きなモニュメントがあります。
 このモニュメントの向かいが、「パーソンズ・アカデミー」です。

statue.JPG
 ラルフ・ローレンを初め、NYコレクションで活躍するデザイナー達から寄贈された「仕立て職人の像」。座っている人の大きさと比べてください。

posted by 石とも at 13:34| Comment(2) | ニューヨーク布屋めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。