2008年06月22日

ウィンター・コットンのスカート

 mary 093 のミニスカートのパターンを使って、ロングスカートを作りました。

 WCスカート

HTMLファイルはこちら。
http://www.dress-94.com/isl/works/works.html
posted by 石とも at 10:49| Comment(0) | Marfy作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

marfy093 スリット入りスカート

チェックスカート1チェックスカート2チェックスカート3

 marfy 093 の型紙(本当はミニ・スカートだった)を応用して、バック・スリット入りスカートを作りました。
 HTMLファイルはこちらからどうぞ。
http://www.dress-94.com/isl/works/works.html

 093の型紙は、marfy の2007年秋冬のカタログについていた無料パターンです。marfy のカタログは春夏2冊、秋冬1冊の計3冊持ってますが、2007秋冬の無料パターンがダントツであたりでした。普通のタイト・スカートもすでにトレースしてあります。

 裁断と、ベルト押さえ作りはアメリカに行く前にしてありましたので、今日は裏地の裁断と縫製のみ。
 私は、裁断は裁断だけまとめてやるのが好きです。これと同じパターンでもう1枚裁断してあります。こちらはウィンター・コットンの無地で、裏無しです。早く作らねば〜

 パッチ・ポケット(前についてるんですよ! 柄あわせが上手すぎてわからない(笑))は、裏つきです。「工夫されたスカートの縫い方」を見て、初めてやりましたがきれいにできました。

 失敗もなくどんどん縫い進めましたが、痛恨だったのが裏裾の処理。スカートなんだからふらしでいいや〜と思ったんですが、スリットに縫い付けただけでは、中がひらひら動いて裏地が見えてしまうので、ミシンステッチをほどいてまつりでとめました。この作業がなければ、今日の作業5時間でできたんだけどな〜。6時間以上かかってしまた。

 上のTシャツとの組み合わせで見ると、やっぱりミニのバランスのほうがよかった気もしますね。布があまりに美しくて切れなかったのと、ミニにしちゃうと結局着ないと思ったので丈を伸ばしてその分バック・スリットにしました。
posted by 石とも at 21:53| Comment(0) | Marfy作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

ウール ストレート(スリム?)パンツ

ウールパンツ2パンツ裏地ウールパンツ1
Marfy 1058 のパンツを作りました。
HTMLはこちらからご覧ください。

http://www.dress-94.com/isl/works/works.html

「パターンは少なく、何枚も作ってみよう」シリーズ、第4弾です。パンツは本当に修正が難しいので、やろうやろうと思って一日伸ばしになっていましたが、この機会に作りました。今週末からアメリカ(またセドナ)に行きますので、必要だったのです。(セドナは最高気温13度、最低気温、マイナス1度)


 このパンツは本当にすごいです。いったいどこにゆるみがあるのか? と思うほどきつきつなのですが、脚をいれると「すぽっ」と身体が入ってしまいます。とても布帛とは思えない。ストレッチの場合も、きつめに作らないほうがいいでしょう。

 今回の収穫は、まえたてファスナーとチェックが怖くなくなったことです…って、10年もやって、今頃怖くなくなってどうするよ。
 あと、裏地をちょっとハデにする精神的余裕があった。チェックの中の一色からとりました。

 あ、そうだ(ずるずる思い出す)。今回裏地を初めてアドヴァンスネットさんで買いました。ダブル幅なのでお買い得で、さわり心地もよかったし、わりとしゃっきりしていて、裁断ずれが少なかった。
 マルナンの裏地も安いということを確認。「オールシーズン」というのは、ブランドタグなしのお買い得品だそうです。
 
posted by 石とも at 23:56| Comment(0) | Marfy作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

marfy9921 ブラックパーティドレス

ブラックドレス1ブラックドレス2 ブラックドレス3

 works 更新しました。HTML ファイルはこちらからどうぞ。
http://www.dress-94.com/isl/works/works.html

 今回作ったのはmarfy9921 。夏のオフ白インド紬シルクドレスに続いて、2枚目です。このパターンは「パターンは少なく」の持ちパターンの中に残したものです。

 というか、私はこのパターンが好きで好きで。着る機会がなくても、クローゼットを開けるたびににやにやしてしまうぐらい、家で試着して鏡に映してにやにやできるぐらい好きです。
 デザインが美しいのはもちろん、私の体型によく合う、売っている服では見かけないので作りがいがある、失敗が少なく作りやすい、もしもこんなの買ったら高い、など、実際的にもいい面がたくさんあるからだと思います。

 これで、冬と夏はできたので、今度は春や秋を作ってみたいですね。見本にあるように、刺繍入りのカラフルな布かなんかで作ってみたいです。
posted by 石とも at 20:08| Comment(0) | Marfy作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

踏んだりけったり8枚はぎスカート

 works 更新しました。HTMLファイルはこちらからどうぞ。 marfy9902です。
 http://www.dress-94.com/isl/works/works.html


プリーツ1プリーツルビープリーツシャツ

 なんか今回は(今回も?)苦労しまして…。
 まず、用尺をけちって裏パターンで作ったら、ものすごい地味だったこと。それで、一度ほどいてもう一度裁ちなおして、裏と表をくっつけようとしたら、裏と表のウエスト寸法が全然合わないこと。ここで初めてパターンを見直して、サイズ修正するときにプリーツの分量が違っていたこと。それゆえ、スカートが輪になってからプリーツ8本ほどいて(スティッチも入ってるのに〜)やりなおし。
 さらに、脇縫い目ポケットはとてもきれいにできたのに、はいてみたら体型の都合か「ぱかっ」と開いちゃうので、ステッチに合わせて上から叩いて封印。せっかく表地と裏地を途中ではぎ合わせたポケットだったのに〜〜。

 とかなんとか、スカート2枚分以上の時間がかかってしまったのですが、「残しておきたいパターン(marfy9902)」としてはとてもいい気がします。プリーツスカートって、こんなにかわいいと思わなかった。なんか、ジャンパースカートかプリーツスカートとか、学校出てから「2度と着たくない」って感じでしばらく遠ざかりませんか、トラウマっていうか(笑)。今のところジャンスカは切る気にならないけど、そういう日が来るのかしら。
posted by 石とも at 14:31| Comment(0) | Marfy作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

ルビーレッド・セットアップ

ルビーレッドドレスルビーコーディネート例ルビーレッドトップ

 works更新しました。HTMLファイルはこちら。
 http://www.dress-94.com/isl/works/neo37-50/neo43rubysetup.html

 「お気に入りパターンを見つけて何枚も作ってみよう」シリーズ、トップで候補にしたのがこれ。marfyの昨年の春夏のカタログにおまけでついてたやつで、marfyにしては露出も高くないし(笑)、ウールでもコットンでも(カタログではジャージーもおすすめ、と出てた)ジャケットの中に着たりするのにいいなと思って1枚作ってみました。

 布はidemでもらったアニオナのはぎれです。これで本当はフレアのワンピースを作りたかったのだが、もらったのは0.9×2枚…(もらったのに文句をいうな) フレアスカートにするか、セットアップにするかの選択で、セットアップにしました。

 スカートは9902の裏パターンを使いました。一丈しかとれないと、デザインに限界ありますね…。ちょっと地味でしたが、色がとてもきれいなので、ま、いいか、って感じです。

 スリーシーズン、ドレスアップのときに着られそうです。
posted by 石とも at 16:30| Comment(0) | Marfy作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

シャツ&パジャマ&カットソー

worksに3点更新しました。

 一つ前のワンピースのときに、「これはとても気に入っているので、作っていて疲れも感じずさくさくできた」と書きましたが、それ以降も、迷いなく服が作れています。(精神的につきものが落ちたのと無関係ではないと思います)

 071007_1328~001.jpg

 これは、家庭着とパジャマの中間として作ったもの。高い台衿とカフスをはずした筒袖がかえってかっこいいです。

.

 このシャツを作って、「お〜なんだか元の場所に帰ってきたな〜」という気がしました。自分が一番好きな形のシャツ。これはまた何枚も布地を変えて作りたくなりそう。

071007_1351~001.jpg
 先週、あまりの寒さに思わず作ってしまったタートルネック。ぴったりしていて、インナーに使い良さそう。
posted by 石とも at 16:06| Comment(0) | Marfy作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

marfy 9921 インドシルクつむぎドレス

dress1.jpgdress2.jpgdress3.jpg
 works更新しました。こちらからご覧ください。

 10年間も服を作っていますが、「完璧に気に入っている服」というのを作ったのは、実に1枚ぐらいしかありません。(どれでしょう?これです。ファイル見ると「これは私の服だ」って書いてありますね。でもその後あまりそう思ったことありませんでしたね…)

 その1枚目を作ったのは2001年の夏ですが、実に6年ぶりに、「完璧に気に入っている服」が出来上がりましたね。デザイン、パターン、テキスタイル、フィッティング、縫製、どれをとってもいうことなしです。


 服を作っていてよく失敗しちゃうんですが、これに関しては、縫製ミスもありませんでした。さくさくと進めることができました。
 …きっと、作っていて失敗しちゃうって、「これって、どこか違うなー」ってわかってるんですね。だから、集中力が落ちて失敗しちゃう。どこをどう直せば気に入るのか、いまだによくわかってないし。


 あまりどこに行くかが決まってないんだけど(笑)作っておけば、いつか着る日がくるさ。っていうか作れただけで満足。そう思うと、着る日も近づいてくるような…(今シーズンはもうちょっと無理だけど)

 9921の用尺なんですけど、タイトスカートなので、110幅でも1メートルそこそこでできます。
posted by 石とも at 08:01| Comment(0) | Marfy作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

クレイジー・キャミソール

cami1.JPGcrazy.jpg

 久々のmarfy作品です。コットンのシャツはぎれをつぎはぎして、クレイジー・ジーンズならぬクレイジー・キャミソールを作りました。こちらからどうぞ。
 ちなみに、バスト部分までクレイジーにしたやつは、ボツになりました(バスト部分はダブル仕立て、裏返しにして付け直した)
 http://www.dress-94.com/isl/works/works.html

 
 「1日30分で何でもできる」って、流行ってますよね。このキャミは1日1時間ずつ7日ぐらいかけて作りました。ミシン完全出しっぱなしになったので、作業完全放置が可能なんですよね。


  このパターンは、裾とフリルに合印がついてなくて、正直「おいおい」という感じでした。バストもどう考えてもダブル仕立てが賢いと思うんだけど、指定がなかったし(似たようなデザインのパターンではついてる)、なんか、むら気だなあ、marfy。


 ところで、全然関係ないんですけど、ウェブで短編小説を発表しました。「餌付け」というタイトルです。木戸銭たったの315円。
 よかったら、チェックしてみてくださいね〜(下記リンクから立ち読みできます)
 
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/8913
posted by 石とも at 04:41| Comment(0) | Marfy作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。