2007年09月04日

大道具たち

 先日のベルニナの紹介に続き、我が家の大道具たちを紹介。
 洋裁を初めて10年になります(びっくり!) その間、かなり道具が入れ替わりまして、こういう、ありがたくも最上質のラインナップになりました。


ジューキ工業用
 JUKI工業用直線ミシン、DDL-5570。1年ほど前に、オークションで落札。縫製工場の聖地? 岡山県倉敷市からやってきた。
 家に来たときあまり状態がよくなかったが、出張費こみ1万円で整備に来てもらったら、すごくよくなった。

ベルニナ&テーブル
 あらためて紹介。ベルニナ、アーティスタ、185.
 2005年の夏に購入。
 ジグザグとボタンホールしか使ってない自分には、どう考えてもオーバースペック? という気持ちが今でもある。でも、1年たつごとに「やっぱり買ってよかったな」という気持ちがまさってくる。「高かろう、良かろう」な買い物って、そういうものですね。
 ステッチがきれい。音が静か。


文化テーブル
 みんなの憧れ? 文化裁断テーブル。中古品のいただきもの。欲しいなあ、欲しいなあ、と思ってたら、突然来た(笑)ありがとう!
 最大180センチまで伸びるのがとても便利。
 あちこちダボがはずれてきているので、L字型金具で補強してあります。

ナオモトQing
 ベルニナ・テーブルがやってきて我が家の窓際族となった(笑)ナオモトQ-ing.。
 1年前、西麻布に引っ越してきたときに買った。
 でも、これの良さ、まだわかり始めたばかりなのです。というのも、業務用アイロンの使い方がわかってなくて、蒸気をいつも水滴にしてぼたぼた垂らしちゃってた…。この1年間、学校で使ってたアダム商会のポータブルのやつの方がいいなー、とか思ってました。
 この机配置にしたときに、買った店に電話して、やっと使い方を覚えた。そして、あーアイロン場所が確保されているのはいいなーと思い始めてます…。
 
 最近ミシンをよく動かしているけど、糸かけ、糸調子といったトラブルが全然ない。(ほんのちょっとまえまで良くあった)。使い手の精神状態と道具は本当に一致してますね。
 
posted by 石とも at 08:22| Comment(2) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うおー、本格派ー。石ともさんならではって感じだなあ。
JUKIの工業用、私のバイト先のリフォームショップにも確か同じミシンがありますよ。ジーンズなんかの厚手のもの用に使ってます。

あ、ちなみにロックミシンは何をお使いなのでしょうか...?
Posted by wee at 2007年09月05日 23:55
さすがweeさん!
mixiに告知もしてないのに見てくれましたね。
ロックミシンはトヨタのSL1t−Xというやつです。
六本木に来てすぐ買ったから2年半ぐらい使って
いるかな?
(現行品はこれ)
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h48756726
オークションでロックミシンといったら
こればっかり売ってて、
値段も激安で、とってもイメージ悪いんですけど(笑)
すごく使い勝手がいいですよ。
Posted by 石とも at 2007年09月06日 07:58

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。