2007年03月26日

卒業制作・ダブルドレス

P3250037_edited.JPGP3250039_edited.JPGP3250037_edited.JPGback.jpg
 パターン学校ドレーピング科の卒業制作として縫ったドレスです。
 黒いワンピースは、2006年春夏のエルメスのコレクションからとりました。自分で作るテーマとして「普段着られる、エレガントなもの」というふうに決めていて、写真を見て、速攻で気に入りました。
 本物はシルクジョーゼットかなんかでできているのですが(お値段のことをいってはなんですが、本物のお値段はひゃくななまんえん、だそうな)、これはポリエステルを使っていますので、気軽に着られます。

 しかし! デザインが気楽ではなかった。というのも、私が見た雑誌の写真では気がつかなかったのですが、このドレスは、前中心は突合せで、とめ具が何もついていない、つまり、中ががばっと見えちゃうわけ。パリコレの写真を見たら、なんとモデルはおっぱいもパンツも丸見えでランウェイを歩いていた…(どうしてこういう服が存在するのだろう…。どうしてひゃくななまんえんなんだろう…)

 先生に「自分のデザインなんだから、前に持ち出しつけてループかなんかで止めたら?」といわれたんですが、服というのは、自分で好きな形が作れるようになると、非実用性に懲りたくなるのです。デザインはそのまま推し進めました。

 そして、中に着る、キャミドレスも作りました。これは、リュー・ド・リューで買ったドレスを丈だけ買えてコピーしています。布はイデムでいただいた布を使いました。表示がないのですが、麻・絹・ウールの混紡な気がする。バイアス使いです。
 このキャミドレスは既製品もとても気に入っていて、コピーできたらいいなあと考えていました。肩紐を入れなければ2パーツで空きなしということもあって、かなり簡単にできました。

 卒業制作というのは、「このときしか作れない、1回しか着られない」服を作る人も多かったのですが、私は、アウタードレスでは1点物を作り、インナードレスでは、「何度でもそのパターンで作りたくなる」マスターパターンを、作ることができました。

着用写真。chakuyo1.jpgchakuyo2.jpg  
posted by 石とも at 01:19| Comment(6) | その他作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前から見たらセクシーで、後ろ姿はパフスリが
可愛らしくて、とても素敵ですね。

中に合わせるインナーで違ったイメージも
楽しめそう(*^_^*)
Posted by モウたん at 2007年03月27日 00:57
あ、コメントついてる。
ありがとう!
Posted by 石とも at 2007年03月27日 14:01
ご卒業おめでとうございます!!
この石ともさんの明るくセクスゥイ〜な感じ、とても好きです。(ポッ)
Posted by enu(読み逃げ9割9厘) at 2007年03月28日 23:26
>enu さん、
ありがとう! (ポッ)
Posted by 石とも at 2007年03月29日 21:08
ご卒業&皆勤賞おめでとうございます!
パフスリーブなのにセクシーなとこがいですね!(^^)!
石ともさんによく似合ってます。なんだか雰囲気があるなぁ〜。
私もパフモノ作るの大好きだけど、私が着てもセクシーにはならないもんなぁ〜。
Posted by miho at 2007年03月31日 15:40
mihoさん

やっほー、やっとこのブログにたどりつきましたね。
告知もできず、すいません。
考えてみたら、大人になってはじめてのパフスリーブかも。。。
つか、子どものときからパフ、似合わない子でした(汗)
これぐらい少女っぽさがないぐらいで、ちょうどいいですね。
気に入ってます。
Posted by 石とも at 2007年03月31日 19:03

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。