2007年03月09日

後ろ下がり?

 卒業制作のキャミドレスの仮縫いのときのこと。
 ふつう、バストが大きい人の場合、前裾が上がるじゃないですか。ところが、私がキャミドレスを着ると、後ろの裾が上がる。
 実は、前々からキャミドレスやキャミソールだとこの現象は起きていた。キャミドレス=袖がないから、前裾が足りない分、後ろ身頃が肩紐にひっぱられて、前に回ってきてしまうのだ。そのぶん、後ろ裾が足りなくなる。

 で、先生、あっさり、後ろの裾を1.5センチぐらい出した。つまり、前下がりならぬ、後ろ下がり、というわけ。

 なーんだ。パターンメイキングって、ほんとに何でもありなのね。
posted by 石とも at 08:54| Comment(0) | パターンメイキング・補正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。